くるみ

1-019

 

くるみと暮らしていて、いつも思うんです。

悪さをしてちょっと怒ったって、次の瞬間、しっぽを振ってご機嫌なようす。

 

「わかってるの~くるみ!」

「少しは反省してる?」

 

 

そう思う反面、それで良いんじゃないかとも思う。

 

 

今、一瞬一瞬を生きてるんだって。

 

それに比べ私ったら、

いつも過去のトラウマや、未来への不安に振り回されてばかり。

 

 

 

心にしこりを作らない。

反省したらさっさと忘れてしまおう!

 

だからか、くるみに対して怒る事はしなくなりました。

 

 

 

くるみのまんまでいい。

 

私たちもきっと、そう。

私たちのまんまでいい。