• 人生はきっと、美しい。

    Life is Beautiful.

    by aloha create

  • 考えずに、感じよう。

    Don't Think,Feel!

  • 人間は自分が考えたような自分になれる。

    What You Think, You Become.

  • 笑顔を作り出すこと。それが一番のクリエイティブ。

    Making smiles,the best!

梅干し作り

1-IMG_6605

先日、やっと今年分の梅を干しました。

1-IMG_6635-001.jpg

これで、5年物~今年までの梅干しが揃いました。

今年のように不作の時があったり
梅を干す時期に雨が多かったりと
毎年それぞれな分、梅干しもそれぞれです。

1日1個で万病予防と言いますから
梅干し制作のこの時期に、
「今年も健康に暮らそう(^v^)」と、毎年、気持ちを新たにします。

小学生の時によく聞いていたようなフレーズ

「明るく楽しく元気よく!」

最近、あながち馬鹿にしてはいけないフレーズだな
と思っています。

自分が明るくなるような思考の選択を、意識的にする。

自分が楽しくなるような思考の選択を、意識的にする。

自分が元気になるような思考の選択を、意識的にする。

思考の選択
これを意識するだけでも
普段の生活が全然違ってきます。

思考が変わると、行動が変わります。
行動が変わると、未来が変わります。

私たちは、普段、無意識に思考し過ぎです。

自分が何を考えているのか、、、
自分が何を良しと思っているのか、嫌と思っているのか。
自分が勝手に不安に思っている事って、まだ起こっていない事。

考え想像するのは自由だから、
せっかくなら、明るく楽しく元気よくなるような
思考を選択しよう。

無意識にそれが出来れば良いのだけれど
出来ないなら、意識的に!

心が元気なら身体もきっと元気。

アプローチは、心からでも梅干し(笑)からでも
どちらからでも、自由!

 

プチ断食

昨日の夜は、食事のお誘いをいただいて外食でした。

今朝、夫からのリクエストです。
「昨日食べ過ぎたような気がするから、プチ断食しない?」

私も
「うん、するする!」

と即答で、一致団結。
朝・昼はお味噌汁の汁だけ断食です。

やっと・・・

やっと・・・

自分の身体の声を聞きながら
食事が出来るようになってきたような
そんな感じがします。

ビーガン(菜食主義)になってもうすぐ6年です。

以前までは、
空虚な心の埋め合わせを「食」で紛らわしていました。
ストレスで、ジャンキーなもの・甘いものを沢山食べては
「自己嫌悪」に陥っていました。

ビーガンになっても
ジャンキー欲がおさまらず、異常に欲してしまう時が多々ありました。

自論ですが、ジャンキーなスナック菓子や食品添加物の一部は
麻薬やたばこと一緒で、体内からある程度減少すると
身体が求めてしまうような、中毒性があるのではないかと思います。
だって、異常な欲求でしたから。

それが6年続くんです。←私はチョー劣等性でしたから、笑

意外にお肉を食べたい欲求はスパッと切る事が出来ました。
それは、犬が好きで、猫が好きで、たまに我が畑を荒らす鹿ですら好きで…
動物が大好きだったので、私は意志の方が強かったから。

約6年経ってやっと、

身体の声を聞きながら
調整出来るようになってきたました。

だから、これからの自分が愉しみ(^v^)

これからやっと自分らしく暮らしていける。

そんな嬉しいプチ断食中です。

GO LIFE.

この世界がきみのために存在すると思ってはいけない。世界はきみを入れる容器ではない。

世界ときみは、二本の木が並んで立つように、どちらも寄りかかることなく、それぞれまっすぐに立っている。
きみは自分のそばに世界という立派な木があることを知っている。それを喜んでいる。世界の方はあまりきみのことを考えていないかもしれない。
でも、外に立つ世界とは別に、きみの中にも、一つの世界がある。きみは自分の内部の広大な薄明の世界を想像してみることができる。きみの意識は二つの世界の境界の上にいる。
大事なのは、山脈や、人や、染色工場や、セミ時雨などからなる外の世界と、きみの中にある広い世界との間に連絡をつけること、一歩の距離をおいて並び立つ二つの世界の呼応と調和をはかることだ。
たとえば、星を見るとかして。

スティル・ライフ 池澤夏樹著

Read More

power charge!!!

1-IMG_6279

 

朝のくるみの散歩=くるんぽ。
山の方の道を歩いてると、な~んか視線を感じる。。。

ふっとそちらを見ると、

ハートがいっぱいー
1-IMG_6293.jpg

無言でエールを送ってくれているような
そんな瞬間でした。

かわいいですよね、ハートの葉っぱ。
ハート軍団。

1-IMG_6288.jpg

なんかね、探すと沢山ありましたよ~

朝からしっかりpower chargeしました(^-^)

虫よけハーブスプレー作りました

1-FullSizeRender (23)

我が家では虫よけハーブスプレーが大活躍です。
実は、、、正直に言うと、、、
こんなに大活躍するとは思っていませんでした(笑)

玄関に置いておくと、散歩前にシュッ
出勤前にシュッ、買い物前にシュッ・・・

通常の虫よけスプレーだと
つ~んと特有のイヤなにおいがしますが、
ハーブスプレーは爽やかないいにほい^_^

雨の多かった時期に、爽やかな香りに
包まれてのお出かけは、とても気持ちいい!

自身を心地良く保つことって、実はとても大切な事。
ハーブやアロマの香りは、瞬時にその世界に
連れてってくれます。

自然の香りに慣れてしまうと、
香水は付け過ぎに気をつけましょうね。

香りもその人を現わしますから

アスリートキッズのためのおいしい!ごはん学

Healthy meals for kids players

12784686_1154265401280155_1748309739_n

日本のスポーツの未来を担うアスリートキッズを、
「食」で応援する講座の第1弾がスタートします。

●内容

まず、アスリートフードマイスター(廣瀬桃子)による理論のご説明。

その理論を踏まえた美味しくて手軽なメニューとレシピを、

フードコーディネーター(佐藤ゆき)がデモンストレーションでご提案致します。
その後、みなさんでご試食タイム。
学んで嬉しい、食べて美味しい。貴重な機会です、
どうぞお見逃しなく!

●日時3月24日(木)
10:20~12:30(10:15受付スタート)
●受講料:6500税込
●場所:広島市中区本通5-11 
WAKO BRIDAL2F(Amber +kitchen)

Read More

花の力

1-IMG_5009

私たち夫婦は、ファッション関係からの転職で
花屋をスタートしました。
(ある日突然、夫から「おれ、花屋やりたいんだよね~」と
告白されたのです(笑))

なので当初、「花」を洋服と同じように
どちらかと言うと、ファッション・デザイン・アートの視点から
捉えていたような気がします。

その視点が少しづつ変わってきたのは、
実は、花屋をオープンさせて、
お客さんとお話をさせていただくようになってからの事です。
あるお客さんは、こんなエピソードを話してくれました。

引越してきた新しい部屋に、何度、観葉植物を置いても
すぐ枯れていたのが、最近、やっと育つようになってきた。
前の住人さんから、やっと自分の部屋になったようだ。

また、別のお客さまは、
切り花を飾り始めた頃は、なかなか長持ちしなかったのが
最近、長持ちするようになったのよ。
まるで、空気が変わったかのよう。。。

最初は、こんなお客さんとの会話も
なんとも気に止めていなかったのですが、
ふと思い返すと、私にも思い当たる節がありました。
そして次第に「花の力」を、

ごく自然に理解するようになってきました。

Read More

アロハ・スピリット恐るべし。

IMGP1356

 

「一年に一度、まだ、見ぬ土地を訪れなさい。」※1

もう、何年も前、そんなチェーンメールが、送られてきました。

チェーンメールだけど、「言ってることは悪くないな」と、思ったのがきっかけで、チャンスがあれば絶景は、見にいくようにしています。

※1 ダライラマ法王の言葉という噂

 

今回はハワイ州マウイ島のハレアカラ山の日の出を見に、朝4時にキヘイのコテージを出発しました。

レンタカーでの運転は、左ハンドル、右車線に正直、慣れていません。焦るとウインカーのつもりが、ワイパーが動きます。

そんな不慣れなドライブですが、早朝の出発だったので、走っている車も少ないのが救いです。

Read More

笑顔の暮らし。

ランスさんチカさん

 

マウイ島で花農園やお花のコーディネートをしてるランスさんと智華さん。
活けこみのお花の準備で、すごく忙しい時にお邪魔したにもかかわらず、庭になってるグアバやオレンジを採ってくれたり、撮影にも快く答えてくれて、こんなに優しい笑顔で接してくれました。

「マウイ島で出会った皆さんは、なんというか、オープンで、大きいなあ。」

僕なんかは日本で、フローリストの仕事をメインにしているのですが、毎日、時間に追われるように仕事をして、心の余裕の量が
どんどん、削られて、やりたくて自分で始めた仕事なのに、いつしか、仕事が、want(したい)からMust(義務)なっている自分に薄々気がついてるのに、気付かないふりをしています。(笑)

日々の生活を楽しむことの中に、仕事も含まれている。
そのほうが幸せに決まってる。
考え方を変えればいいだけで、日本でも、できないことはないんですよね。きっと。

この写真を現像していて、そんな思いに気づかせてもらいました。僕の仕事場にも笑顔が増えるように、この写真、引き伸ばして飾らせてもらいます。

ランスさん、智華さん、HANATABA no SMILE ありがとうございました!

作為を捨てて、波に流されてみる。

友子さん

2016年1月28日

今日は、本来、ハワイ島にいるつもりが、マウイ島にいます。

そして、いいお酒(気持ちの良いお酒の意)を、気持ちよく飲みました。

すごく、偶然が必然の話をします。

ですが、長くなるので自分の人生のあり方を考えている人だけ読んでください。めっちゃ長いですから。笑

 

僕が好きなサーファーであり、作家であり、とにかく、すごく感銘を受けているジェリーロペスさんの本を読んでいた時
これは、書いてるジェリーさんもそうですが、翻訳してる方がすごく素敵なのではないかとおもったんですね。
それで、翻訳した方の名前が岡崎さんだったので、頭の片隅においておいたんです。

そして、数年後、別のことを調べていた時に、すごく良い言葉のブログに巡り合って、その書いてる人が岡崎さんで、もしかして?と、おもったのが岡崎友子でした。

友子さんはアウトドアブランド、パタゴニアのパタゴニア大使の仕事もされていて、福岡博多でのパタゴニアでのスライドトークショーの時に、僕はここで、絶対、会いに行かなくては!と思い、広島から会いに行きました。

そして、そして、その後、

僕が、花束を持った笑顔の人の写真を撮り集めていることを友子さんが知り

「マウイ島で撮れるよ!」

と、連絡くれたのが、今日という日の始まりです。

今日は、ビッグウェーブサーフィンの聖地、マウイ島のピアヒでジョーズの波を観戦しながら、友子さんと落ち合い、その後、友子さんのご友人のランスさんとチカさんの農園でHANATABA no 写真館の写真を撮らせてもらいました。

帰り際、夕日の沈むコーブパークで、サーフィンや波との向かい合い方を友子さんからお聞きして、パワーをもらい

その後、今日の宿泊先であるコテージオハナのヒロさんとカナさん、友子さんと共に食事をしながら美しい時間を過ごせました。

僕がジェリーロペスさんの本を読んだ時に、誰が翻訳したんだろう?

と思ったことがきっかけで、いま、マウイ島にいます。

 

自分がこうしたいと思ったことが点となり、次の点に結びつく。

すごく、運命的で、素敵な時間を過ごせたことに感謝です。

偶然が全て未来に繋がるわけではないですが、作為を捨てて波に流されると、こんなに素敵な波をメイクできることもある。

これが、僕が、「人生は、きっと美しい」とおもっている所以です。

 

では、今日という日に感謝して。

明日早起きします。笑。

では。